『明日の家』とは

​未来を見据えた家づくりを一緒にしませんか?

~ 未来につながるやさしい住まい ~

天然素材の温かさと、最新鋭の技術を駆使した機能性、両方を兼ねそろえた心地よい住まい。

それが、当社の誇る「明日の家」です。

生涯住まう家だからこそ、家族がずっと健康で笑顔で暮らせる空間を演出したい・・・

一年を通して、そして、一生を通して住む人の優しく、環境にも優しい、そんな暮らしをご提案いたします。

未来に残せる家 = 天然素材 + 機能性 =明日の家

天然素材

1.無垢材で足下は心地よく暖か!

柔らかく夏場も冬場も心地よい肌触りの杉とパイン材は

傷がつきやすいというデメリットがありますが、

傷がつきにくく固い木材が冷たい反面、

杉やパイン(松)は体感温度に温かみのある種類です。


傷がついても味として家族の思い出として楽しめる床材です。

2.アロマ効果、調室効果

植物が発する木の精油成分、フィトンチッドによるアロマは
フレッシュ効果をもたらします。


光の反射をやわらげ、
調湿作用もあるの無垢の木を床前面に使用する「明日の家」は
健康で快適な住まいをお約束します。

3.天然成分100%、石灰純度の大事さ

「明日の家」が使用している漆喰は石灰純度が高く、
光を反射して限りなく白く見せてくれます。


また天然素材100%は静電気を起こさないので
空気中のチリや排気ガスを寄せにくくなっています。


また、アルカリ性も高いのでカビや細菌の発生の増殖を

予防でき、いわば天然防カビ抗菌剤。


ホルムアルデヒトや臭いを吸着し、アルカリ性の性質に

より分解します。


つまり、漆喰の壁は天然の除菌機能付き空気清浄機です。

機能性

1.一年中快適な温度を保つ気密・断熱構造

グラスウールの約2倍の断熱性をもつ硬質ウレタンフォームを

充填したSWパネルの気密パッキン。

断熱・気密パッキンが気密・断熱性を高めます。

断熱・気密パッキンは柱に沿ってぴったりフィットすることで

柱と断熱材の間にできるわずかな隙間を埋める役割を果たします。

2.部屋の温度差が少ない快適な室内を実現

SW工法の優れた保湿性は比較画像からも明らか。

高気密・高断熱で外気に影響されにくく

頭から足下まで均一な温度の快適空間を保てます

3.室温を変えずに換気

熱交換換気システムにより約15%の熱ロスを抑えることで

壁の断熱材を厚くするのと同じ効果が得られます。

給気の際、花粉症やホコリをシャットアウト。

(PM2.5対応フィルターは別途オプションです。)

大阪・堺の工務店なら 株式会社アスプランニング 自然素材を使った高断熱・高気密の『明日の家』シリーズ 新築戸建の自由設計・注文住宅・リフォーム・土地探し

株式会社 アスプランニング

〒587-0051 大阪府堺市美原区北余部40-10 アバンサルカーサ 1F

TEL 072-363-0008  

FAX 072-363-0045

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン